ウォーターサーバーを実際に使ってみるとどう?

RO水のウォーターサーバー 月額¥4,200-

ウォーターサーバーを設置するメリット

オフィスやお店で設置するのが一般的だったウォーターサーバーですが、最近は色々なタイプの物があり一般家庭でも取り入れやすくサーバー用の水を配達している車を見かけることが多くなりました。

 

わざわざ思いミネラルウォーターを購入しなくてもいつでも美味しい水が飲めるのは確かに魅力的ですよね?

 

しかし、コスト面を考えるとウォーターサーバーを設置するメリットはそんなにあるのか疑問に思う人が多いと思いますが、一度使ったらやめられないほど生活になくてはならない物になるようです。

 

水

 

ミネラルウォーターを購入するのではなくウォーターサーバーを設置するメリットとは具体的にどのようなことでしょう?

 

重たいペットボトルの水を購入しなくても良い

 

買い忘れがない

 

安全な水が飲める

 

ものによってはペットボトルの水を購入するよりも安い

 

いつでもお湯が使える

 

イメージではとてもお金がかかり面倒な手続きや設置が必要だと思っている人がいると思いますが、実際はこんなにたくさんのメリットがあり設置しない方が損をしているのかもしれません!

 

美味しい水やお湯がいつでも飲めコスト面でもお得ならばウォーターサーバーを設置する人が増えているのは納得できますね。

 

 

ウォーターサーバーを設置するデメリット

 

ウォーターサーバーを家庭に設置する人が増えているのは事実ですが、当然メリットだけではなくデメリットもあるため、きちんと納得してから契約しないと「こんなはずじゃなかった・・」ということになってしまうかもしれません。

 

デメリットとは具体的にどのようなことでしょうか?

 

サイズを測らずに契約したら想像以上に大きかった

 

無理に設置したら生活の邪魔になった

 

使う頻度が少なく無駄になる

 

注文するのが面倒

 

高い

 

自分で水を設置するのが大変

 

 

コスト面はサーバーレンタル料と水代、電気代を合わせた金額になりますが、省エネタイプのサーバーが最近多くなっており、ミネラルウォーターを購入したりいちいちお湯を沸かすよりは低コストの物が多くなっているようです。

 

お金

 

そして一番大変なのが水をサーバーに設置する時で、男性がその場にいないときは女性がやらなくてはなりません・・

 

大きな容器なので小さな体の女性にはかなり重く大変な作業になるようです。

 

意外と知られていないのが少人数で使う場合や普段家にいない家庭では水の消費期限内に注文した水を使い切ることが出来ず、結局捨てることになります。

 

ほとんどの会社では月の使用量を12リットルボトル2本以上に設定しているため、使っていなくても次の月には2本購入しなくてはならず無駄になる可能性があるのです。

 

 

ウォーターサーバーを解約した理由

 

最初は魅力的に感じていたウォーターサーバーですが、長く使い続ける人がいる一方解約する人も多いようです。

 

その理由は様々ですが、一番多いのがウォーターサーバーをレンタルするにあたって月の最終注文本数があります。

 

最適2本以上の注文という会社が多いため水の使用量があまり多くない家庭にとっては無理に使わなくてはならないことがプレッシャーになるかもしれません。

 

 

12リットルの水を2本・・これが多いのか少ないのかは家族の人数や生活スタイルによって違います。

 

子供が小さいころはとても便利だったものが徐々に家族が家にいる時間が少なくなるとそのノルマが意外とキツクなり、ペットボトルの水を購入した方が安いということになります。

 

 

実際に設置してみると大きく狭い部屋に圧迫感を感じるようになります。

 

無駄なスペースに思えてしまうことも解約の理由に多いようで、ワンルームや狭いアパートなどにウォーターサーバーを設置すると、それなりの高さと幅があるため生活導線の邪魔になることが多いのです。

 

交換用の水を置くスペースも必要なんですよね・・

 

 

このように、最初は良いと思って設置したウォーターサーバーでも使ってみると自分の生活に合っていなかったなんてことも多いようです・

 

 

ボトル交換不要のウォーターサーバーはこちら・・クール・クー

クール・クーの詳細は↓